ブラジル産 トルマリン 18Kペンダントトップ [PTYG-1]

ブラジル産 トルマリン 18Kペンダントトップ [PTYG-1]
在庫なし
お問い合わせ
使用石:ブラジル産 ルベライトトルマリン  18×10×8mm 10.0ct 

様々なカラーバリエーションを持つブラジル産のトルマリンを
シンプルに18金のワイヤーで留めたプチペンダントとなっています。

トルマリンは、非常にカラーバリエーションが豊富で含まれる成分により
その名称も細分化される鉱物となっています。
主に宝飾品として扱われるトルマリンは、エルバイトが中心でリチウムを
含む最も定番的なトルマリンとなっています。
そのカラーは、多岐にわたり、カラーごとに名称も割り当てられています。
赤とピンクはルベライト、グリーンはヴェルデライト、紫はシベライト、
青はインディゴライト、その他にバイカラーやウォーターメロン、
パーティーカラーなどがあり、ショールやドラバイト、パライバなど
エルバイト以外のカラーバリエーションが知られています。
また、キャッツ効果やカラーチェンジなどを見せるものもありますが
この石の魅力は豊富なカラーバリエーションと言えます。

縦通しに穴があるやや大振りなマーキースカットのビーズをシンプルに
18金のピンとバチカンを使って仕上げたプチペンダントトップと
なっています。

こちらは、若いワインカラーが特徴的な大ぶりのルベライトを使用した
ペンダントとなっています。
中央に若干のクラックは見られるものの、比較的濁りは少なく透明感も
程よいルベライトとなっています。

LOCATION

Brazil  (K18YGのピンとバチカンを使用)