タンザニア産 ピンクタンザナイト シルバーリング [SRJD-176]

タンザニア産 ピンクタンザナイト シルバーリング [SRJD-176]

販売価格: 13,200円

オプションにより価格が変わる場合もあります。

全て一点もの
リングの種類によっては号数の限界があります。
その場合は、新たにリングを作り直しとなり、
別途料金となります事をご了承ください。
なお、サイズ直しにつきましては通常2~3週間程の
お日にちを頂きます事も合わせてご了承下さいませ。
リングのサイズ直し (任意):

販売価格: 13,200円

数量:
お問い合わせ
リングサイズ:13号 (SILVER 925)

使用石:タンザニア・メレラニ産 ピンクタンザナイト(非加熱) 
      0.12ct ラウンド ファセットカット
      3.1mm×3.1mm

タンザニアで産出された淡いピンクの色合いが魅力的なタンザナイトを
使用したシンプルなシルバーリングとなっています。

タンザナイトという名前は、宝石会では有名なティファニーが命名した
宝石名のひとつで、他にもティファニーは多くの宝石を命名しています。
ラピスラズリやターコイズと同様に、12月の誕生石としても知られますが、
上記二つの石と比べるとまだ歴史の浅い新しい宝石の部類に入ります。
現在、宝飾品として流通するものの大半が加熱による色合いとなっており、
ブルー以外にもピンクやグリーン、イエローなどファンシーカラーが
いくつか存在し、非加熱でも美し色合いを発するものが稀に見られます。
鉱物としては、エピドートなどに属するゾイサイトの変種となっており、
通常の場合、非加熱の状態では、褐色〜灰褐色の色合いをしています。
名前の由来となった、タンザニア産のみがブルーの発色を見せますが
他のカラーについても同じタンザニアのメレラニでしか見られません。

また、多色性を持つことでも知られ、見る角度によって色合いが異なる
特徴も持っています。
カボッションやファセットどちらも美しい石ですが、色合いと多色性を
それぞれ趣の異なる美しさを楽しませてくれる石となっています。

ブルーのイメージが強いタンザナイトの中でもいくつか見られる
カラーバリエーションの一つであるピンクのタンザナイトを使用した
シンプルなシルバーリングとなっています。
非加熱で小さなラウンドカットが施されたピンクのタンザナイトを
両脇から挟み込み様なデザインでセッティングしたとてもシンプルな
シルバーリングとなっています。
小さいながらもカットは良く、テリの良い輝きの強さが魅力的な
ピンクタンザナイトを使用しており、細身でストレートのアーム、
重ね付けにも適したリングとなっています。
枠は、ダイヤに使うブライダル用のシンプルなデザインを流用した
スタイリッシュなリングとなっています。
また、アームの内側にはSILVERと石の大きさを示すカラット数の
刻印が施されています。