マダガスカル産 ラブラドライト マクラメペンダント [PTMA-69]

マダガスカル産 ラブラドライト マクラメペンダント [PTMA-69]
在庫なし
お問い合わせ
使用石:マダガスカル産 ラブラドライトカボッション  27mm×15mm
     ブラジル産クリアクォーツ ラウンドビーズ  6mm 2粒

    紐の長さ:76cm(ウッドビーズで長さを調節可能)

バイカラーのレッセンスを見せるマダガスカル産のラブラドライトを
編み上げたマクラメペンダントとなっています。

ラブラドライトは、カナダのラブラドル半島発見された事からこの名前が
由来しており、斜長石に属する曹灰長石という鉱物です。
産地としては、原産地であるカナダの他、スペクトロライトの名称で
流通するフィンランド、インドなどのが知られており、現在では
マダガスカルが最も流通量が多く、美しいものが産出されます。

また、独特の虹色の光を放つイリデッセンス効果が特徴で、
ラブラドライトにおいては、このような効果をラブラドレッセンスと
呼ばれています。
この光彩効果は、全てのラブラドライトで見られる効果ではなく、
発色する物においては様々な色合いの光を放ちます。

こちらは、小さくて可愛いサイズのオクタゴン型カボッションを
シンプルに編み上げたマクラメペンダントとなっています。
濃いブルーとゴールデンが綺麗に分かれた2色のレッセンスが広がる
バイカラータイプを使用しており、全面にレッセンスが現れます。
濃いチョコレートブラウンのみのカラーを使いシングルフレームで
編みあげてあります。
セットの首紐も同じカラーを使用し、長さ調節にはウッドを使い、
エンドにはクリアクォーツを使用しています。