タンザニア産 アヤナスピネル シルバーリング [SRJD-192]

タンザニア産 アヤナスピネル シルバーリング [SRJD-192]
在庫なし
お問い合わせ
リングサイズ:11号(SILVER 925)

使用石:タンザニア・マヘンゲ産 ネオンホットピンクスピネル
      0.22ct 3.6mm×3.2mm オーバル ファセットカット 
      0.07ct 2.5mm×2.5mm ラウンド ファセットカット
      
ミャンマーと並びスピネルの産地としては質・量共に最も有名とも言える
タンザニアで産出された赤味の差すホットピンクのカラーが魅力的な
ピンクスピネルを使用したシルバーリングとなっています。

スピネルは、古くはルビーと混同され同じ鉱物であるとされていたほどに
結晶の形や色合いをした石で、カラーバリエーションも非常に豊富な石と
なっています。
赤い石と言えばルビーが有名ですが、実際真っ赤なピジョンレッドカラーの
ルビーは非常に少なく、とても高価です。
また、大半は何らかの処理が施されたものが中心で、ナチュラルカラーの
赤い石はやはりスピネルと言えるほどに美しい深紅のカラーを見せるものが
産出されます。
カラーバリエーションは、赤の他にごく最近にブラックダイヤモンドの代用で
爆発的な流通を見せた安価なブラックが良く見られますが、ブルーやイエロー、
パープル、ブラウンなど様々なカラーが見られます。
ルビーと同様に紫外線により強い蛍光を示すものも見られ、ルビーを含む
コランダムと間違われたのも頷けます。

こちらは、赤味をほんのりと帯びたピンクにネオン発色の美しさを見せる
タンザニア産ピンクスピネルの小さなオーバルに更に強く赤味が指す
ホットネオンピンクの小さなラウンドを合わせた、ダブルピンクの
シルバーリングとなっています。
メインの石の色合いは、ベースのピンクにほんのりと赤味が入った
タイプとなっており、脇の石は強烈にネオン感が強いホットピンクの
ピンクスピネルを使用しています。
最近のプロモーションではアヤナスピネルと銘打つホットネオンピンクの
色合いをしたピンクスピネルとなっています。
大きな方はタンザニア産で脇にある小さな方は、有名なマヘンゲ産の
ピンクスピネルとなっています。
小さくてもテリの良い綺麗なカットが施されたオーバルとなっており、
脇の石は強烈なネオン発色を見せています。
アームはスリムで重ね付けにも適したデザインとなっており、大小の
スピネルがグラデーションになっているのが魅力です。
また、アームの内側にはSILVERと石の大きさを示すカラット数の刻印が
施されています。