メキシコ産 ハヤライトオパール シルバーリング [SRJD-196]

メキシコ産 ハヤライトオパール シルバーリング [SRJD-196]

販売価格: 11,800円

オプションにより価格が変わる場合もあります。

全て一点もの
リングの種類によっては号数の限界があります。
その場合は、新たにリングを作り直しとなり、
別途料金となります事をご了承ください。
なお、サイズ直しにつきましては通常2~3週間程の
お日にちを頂きます事も合わせてご了承下さいませ。
リングのサイズ直し (任意):

販売価格: 11,800円

数量:
お問い合わせ
リングサイズ:11号(SILVER 925)

使用石:メキシコ・サカテカス産 ハヤライトオパール
      0.14ct ラウンド ファセットカット
      3.5mm×3.5mm
      ホワイトサファイア
      0.03ct ラウンド ファセットカット
      2.0mm×2.0mm 
      
太陽光でも仄かな蛍光を見せる強烈な蛍光性を持つメキシコ産の
ハヤライトオパールにサファイアを組み合わせたシルバーリングと
なっています。

ハヤライトは、和名を「玉滴石」と呼び、読んで字の如く小さな
粒状の集合体となっています。
水晶などと同様に二酸化珪素を主体とした鉱物で、遊色効果を持たない
透明なオパールとして扱われています。
ペグマタイト地帯などでも多く産出されており、低温下で形成された
石英とも言える鉱物となっています。
その多くは、内部に微量のウランを含む事から、強い蛍光を示し、
紫外線によって鮮やかなグリーンの色合いを見せます。
チェコなどで美しいものが産出されており、このチワワなども
有名な産地となっています。

一般的な石ではありますが、カット石としては非常に珍しいと言える
ハヤライトオパールを使用したリングとなっています。
太陽光や蛍光灯などでも仄かにグリーンの蛍光を見せ、紫外線ライトの
光源では同じ石とは思えない程の強烈な蛍光グリーンへと色味を変える
強い蛍光性を持っています。
遊色などは見られませんが強い蛍光性からエレクトリックオパールとも
呼ばれる魅力的なオパールとなっています。
母岩にへばりつく様に成長している為、大きなカット石はほとんど無く、
このサカテカス産のものは極最近に流通を見せるハヤライトの中でも
特に蛍光性の強さで有名な産地のハヤライトオパールとなっています。
木の葉やライトオパールにホワイトサファイアのラウンドを合わせた
シルバーリングとなっています。
アームは、スリムで重ね付けにも適したデザインとなっており、
室内では同じ地色ですが、強い日差しの下などでは仄かにグリーンへと
色味がチェンジし、紫外線量メーターの役目も果たせそうなリングと
なっています。
また、アームの内側にはSILVERと石の大きさを示すカラット数の刻印が
施されています。