エチオピア産 エチオピアオパール シルバーリング [SRJD-211]

エチオピア産 エチオピアオパール シルバーリング [SRJD-211]
在庫なし
お問い合わせ
リングサイズ:11号 (SILVER 925)

使用石:エチオピア産 エチオピアオパール 
      2.34ct オーバル カボッションカット
      12.0mm×9.0mm
      カラーレスメレサファイア 1.6〜2.0mm 6石

産出がまだ比較的新しく、オパールの一大産地メキシコやオーストラリアに
劣らない美しさのエチオピア・ウェロー産のオパールにムーンストーンや
サファイアをあしらったシルバーリングとなっています。

エチオピア・ウォローのオパールは、ハイドロフェンオパールと呼ばれる
他の産地で採掘されるオパールとは異なる性質を持ちます。
多くの水分を含むことで知られるオパールの中でも、乾燥し水に浸すと
一気に透明感を増し遊色が現れる現象を見せます。
産出が新しいことから価格はまだオーストラリアやメキシコに比べて
安価でありながらその遊色はとても美しいオパールとなっていますが、
既にエチオピアでも輸出規制は始まり価格も急激に上昇傾向となりました。

エチオピアのオパールには、地色が一般的なホワイトの他にイエロー、
オレンジ、ブラウンなどが見られ、独特な蜂の巣構造を見せる
ハニカムオパールなどが高い人気を博し、オパールコレクター内でも
非常に高価な値段で取引されています。
また、このエチオピアオパールは水を良く含んでしまうという特性が
ある為に水道水のカルキなどを取り込み、いずれ透明感と遊色が
損なわれるという可能性があります。
この点を考えても、遊色の美しさとカラーバリエーションに加え、
低価格なことがこのオパールの魅力と言えます。

こちらは、グリーン、レッド、オレンジ、イエローとエチオピアの
定番とも言える遊色が見られる非常に美しいエチオピアオパールを
使用しています。
オパールとしては、カット、加工共に難しいファセットカットが
施されており、大振りなオーバルカットになっています。
透明感の高いクリスタルオパールといった雰囲気になっており、
抜群の存在感を持った大きな石となっています。
脇には、花と葉っぱをモチーフとしたデザインが施されており、
6石のメレサファイアをあしらった作りのリングとなっています。
アームは比較的細く、大きな中石が指の上に浮かんでいる様な
リングとなっており、比較的手頃であるエチオピアオパールでも
ちょっとしたハイジュエリーに使えるクラスのものを使用した
シルバーリングとしては稀に見るリングとなっています。
また、アームの内側にはSILVERと石の大きさを示すカラット数の
刻印が施されています。