ベトナム産 ブルースピネル シルバーリング [SRJD-220]

ベトナム産 ブルースピネル シルバーリング [SRJD-220]
在庫なし
お問い合わせ
リングサイズ:11号 (SILVER 925)

使用石:ベトナム産 ブルースピネル(コバルトスピネル)
      1.21ct ファセット オーバルカット
      7.1mm×5.2mm
      カラーレスメレサファイア     1.2〜1.5mm 8石

多くのカラーバリエーションがあるスピネルの中でも特に産出量が少ない
ベトナム産のブルースピネルを使用したシルバーリングとなっています。

スピネルは、古くはルビーと混同され同じ鉱物であるとされていたほどに
結晶の形や色合いをした石で、カラーバリエーションも非常に豊富な石と
なっています。
赤い石と言えばルビーが有名ですが、実際真っ赤なピジョンレッドカラーの
ルビーは非常に少なく、とても高価です。
また、大半は何らかの処理が施されたものが中心で、ナチュラルカラーの
赤い石はやはりスピネルと言えるほどに美しい深紅のカラーを見せるものが
産出されます。
カラーバリエーションは、赤の他にごく最近にブラックダイヤモンドの代用で
爆発的な流通を見せた安価なブラックが良く見られますが、ブルーやイエロー、
パープル、ブラウンなど様々なカラーが見られます。
ルビーと同様に紫外線により強い蛍光を示すものも見られ、ルビーを含む
コランダムと間違われたのも頷けます。

コバルトを含むブルーの発色によりコバルトバンドと呼ばれる世界でも
2つの国でしか産出されないブルースピネルを使用しています。
産地はベトナム産で、世界でもスリランカとベトナムのみがコバルトを
含むブルースピネルとなっています。
タンザニア、モザンビークなどでもブルースピネルは産出されていますが
コバルトバンドはスリランカとベトナムのみとなっています。
深いながらもはっきりと分かる美しいインディゴブルーといった色味の
ブルースピネルとなっており、大きく迫力のあるオーバルカットが
施されたキャラアップの石を使用しています。
テリの良いカットが施されており、インクルージョンも非常に少ない
クラリティーとなっています。
この石をメインにカラーレスサファイアのメレサファイアをあしらった
クォーターエタスタイルのスタンダードなリングとなっています。
アームは細い作りで、重ね付けにも適したデザインとなっており、
深いブルーの色合いがシルバーの色合いに良く映えます。
本来はハイジェリー向きの石ですが、手軽に普段からお使い頂けるよう
シルバーでセッティングしました。
なお、アームの内側にはSILVERと石の大きさを示すカラット数の刻印が
施されています。